×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

弓手におけるイムポシティオマヌス 考察
トップ
 
イムポシティオマヌスのATK増加力
イムポシティオマヌス
イムポシティオマヌスはプーリストが使える支援スキルでスキルLV*5分の武器ATKを1分間増加させるスキル
弓手や鞭以外に使うと単純にATKがスキルLV*5ふえるだけですが
ある程度のDEX・武器ATKがある状態で弓や鞭に使うと仕様以上にATKを増加させてくれます

最大ATKは武器ATKを使用しますが武器の最小ATKを算出する式は以下です

1.武器ATK*(DEX補正*武器LV補正値)/100
[DEX補正はDEX/100・武器LV補正値は80+(武器LV*20)]

2.武器ATK*武器ATK/100

1と2でより小さいほうが最小ATK

最小ATKが最大ATKを越えるのは武器のATKが100を越える武器でありなおかつ特定のDEXを超えた段階から
最小ATKが最大ATKを上回り実質武器のATKが向上する現象が弓・鞭で起こります

例をではハンターボウに対してイムポLV5を使用したときのATK増加は以下のようになります
ハンターボウ(武器ATK125+イムポシティオマヌスATK25)
DEX計算式1計算式2ATK幅
63151225150〜151
94225225150〜225
DEXが94のとき実質的な最大ATKが225にまで増加し元のハンターボウのATK125なので
イムポシティオマヌス未使用とイムポシティオマヌスLV5を比較した場合で1.8倍ものATKが増加していることがわかります

ハンターボウのようにもともとのATKが高い武器の場合とくにATK増加の恩恵が大きく
ATKの高い鞭だとさらにに有用となります
このことは、アーバレストか角弓を選択する際に考慮しておくのも良いでしょう
このことからイムポシティオマヌスが弓手にとっては特に有用なスキルであるといえると思われます